看護師の皆さん、貯金してる?

看護師の給料は、ほかの仕事よりも高いとのイメージが少なくない。実際、好条件のところで働いている人が多く、交代勤務がある職場では給料が高い傾向がみられる。もちろん、看護師の仕事は肉体的にも精神的にもハードなことはいうまでもない。それだけに、勤務明けにはお金を使いたくなる人も少なくないのが現状だ。コンビニでお気に入りのスイーツを買ったり、ブティックで流行の衣服を購入したりすることで「頑張った自分へのご褒美にする」という共通点がある。また、料理づくりをする時間がないなどの理由で、外食をするほか、お惣菜に頼ることも看護師によくある特徴だ。

自分のためにお金を使うことや、お総菜などを効率的に利用することは、仕事を続けるためには必要だろう。しかし、その頻度が高すぎるとお金が貯まらない原因にもつながる。貯金したいのにお金が貯まらないと嘆いている人は、なにげない日常生活を見直してみよう。もちろん、極端な節約生活は却ってストレス源にもなりかねない。また、これまでの生活スタイルを一気に変えるのは無理だと考えたうえで、気長に取り組むことが大切だ。

効率的に貯金する方法として、職場の財形貯蓄がある。また、給料日後に合わせた積立貯金を検討するのもオススメだ。いずれにしても、給料の残りを貯金するのではなく、先に貯金した残りを生活費にまわすことが大事なポイントとなる。貯金額が増えていくと、楽しみも増え、貯金への意欲がどんどん高まってくる。お金が貯まらないことで悩む看護師のみなさんは、参考にしてみてほしい。